G-6Q4XPRWKWX

沖縄移住を悠々自適にするためにはお金の勉強が必要!なのでフィナンシャルプランナー3級を目指してみる。

悠々自適,移住

今回はあまり沖縄については書いていません。沖縄で悠々自適生活をするためには生活や収支、税金などお金に関しての勉強が改めて必要だと考えたのでいっそのこと資格でもとってみるかと思い勉強を始めました。

悠々自適な沖縄移住生活にはお金が必要。

お金お金と夢の無い話になってしまうのですが、人が生活するためにはどうしてもお金が必要です。リゾートホテルに泊まりたいとか、離島に旅行に行こうとか、ランチやディナーで美味しいものが食べたいとか、ゴルフにいっぱい行きたいとか…。やっぱり贅沢するとお金がかかるんですよね。

沖縄に移住して質素な生活をしててもつまらないですからね。

でも、その贅沢の為に無駄な出費や支出を抑えて、受けれる控除や手当はしっかり受けていくことも大事かと。

あと、老後まで悠々自適に過ごすための資産形成や貯蓄、運用などもしっかり行わないといけないですしね。

まあ、今年子供が大学に進学し、学費と一人暮らしの仕送り、転職による収入の変化、マンションも購入予定なのでちょっとこれは収支を見直さないといけないなぁと思ったのがきっかけでもあります。

ちょっと気付くのが遅すぎましたが…でもやらないよりはいいのでね。

ニモモ、今までの生活をちょっと後悔する。

いままであまりお金の勉強とかはせずにここまで(50歳目前)来てしまいました。なんとなく働いて、お給料をもらい、それなりに貯蓄はしていましたけど、資産形成とか財形とかほとんどやらずに来ていました。

パチンコはやらないのですが、競馬が好きで結構遊んでいました。もちろん借金などすることはなく、お小遣いの範囲で遊んでいたのですが、勝つときはあってもトータルでは負ける(まあ競馬は配当が75%なのでやればやるほど損しますしね)ものですからね。

競馬予想などで楽しませてもらってはいましたのでゲーム代と考えればいいのかもしれませんが、月に1~2万くらいは使っていましたので…年間20万くらいは使っていました。20年位は競馬をしていたので、400万位は使っていることになります。

これをちょっと投資に換算してみると…

毎年20万を投資信託などで20年投資(S&P500米国株だと年利4%は出ているはず)していたらいくら位になったのか?

これを計算すると約600万円になるんですよねぇ。(約200万の利益)

ちなみに30年だと約1121万、521万の利益になります。

まあ、この利益には税金が20.315%かかりますので、実際に受け取るのは約80%の金額になるのですが。

投資に関しては投資期間が長いほど多くの利益を得られます。これをもっと早く知っていればしっかり投資して今頃は配当利回りで生活できていたのかも・・・なんて考えちゃいます。

まあ、実際にはそう簡単に計算は通りにはいかないものですけどね。

息子には就職したらすぐに少量でも投資をするように言っています。月2万の投資でかなり貯まりますからね。

こういうのとをもっと早く教えてくれる人がいたらよかったんですけどねぇ。投資をするしないが日本人とアメリカ人の老後の資産の差がものすごく広がるそうです。

日本は年金に頼りすぎなのでしょうかね?自分たちの世代でギリギリもらえるかどうかですがねぇ。

たまたま、株式投資は興味があり、20年くらい前から少量ですがやっておりました。放置している株も多かったのですが、なんだかんだで利益があるんですよね。この部分はちょっと助かりました。

ニモモ、家計を見直してみた。

我が家は特に家計簿をしかつけるタイプではありませんでした。収入を振り分けて、余ったら貯金するくらい。

で、その貯蓄がある程度貯まったら旅行に行ったりする感じで使っちゃったりもあり。

余剰金も貯金はしていたのですがこれを運用することをしていませんでした。(前記のとおり・・)

数年前からはキャッシュレス化で、電子マネーやカードでの支払いが増えたので当月の収支がわかりにくくなってきたのでなんとなくの収支を付け始めました。

カード払いになったことによって何にお金を使っていて、どれくらいの出費があるのかが少し見えてきました。スマホなどでカードの使用を項目で分類して記録を開始しました。それでも食費とかざっくりの分類なんですがね。

今年に入り、生活環境に変化がでたのでしっかり収支の確認をしてみました。すると・・・

結構ギリギリ!子供の学費と仕送りが予想以上に重い。

これはこのままのどんぶり勘定ではいけない。しっかりお金の動きを把握し、子供を卒業させて、老後の資金を蓄えないといけない。もちろん沖縄の移住生活も楽しみますけどね。

そのためにはお金の勉強をしなければ!となりました。

この際だからフィナンシャルプランナー3級でも取ってみるかな。

ただ勉強をするといっても何をすべきかもよくわからないですし、途中で挫折してしまうかもしれません。

ネットやyoutubeを見ているとフィナンシャルプランナーという資格があるのを知りました。何となく名前は知っていたのですが家計見直し位のイメージでした。3級はそれほど難しくもなく、日常生活でのお金について理解するにはちょうど良い資格だと知りました。

この際だからこの資格を取ろう!

途中で諦めないためにも試験も申し込んじゃおう!と思い立ったその日に受験を申し込んじゃいました。

まだ勉強中なのですがこれは社会人として知っておいた方がいいという内容ばかり。学校の社会科でこんなのは習わなかったような気がするんですが、これは自分が忘れているだけなのでしょうか?


今まで眺めるだけだった源泉徴収票も控除とかの計算も理解できました。税金取られてるなぁというだけでしたがこういう計算で取られるのかなど面白いものも多いです。

合格するしないにかかわらずこの勉強はしておくべきだと感じました。お金の理解が生活の充実につながりますね。

沖縄移住を考える前に

沖縄移住を考える場合、移住することが目的になっていることも多いと思いますが、そうではなく、移住してそこで生活していくことが目的です。

生活するためには仕事やお金が必要です。過去記事 沖縄移住に一番必要なものってなんだと思いますか? にも書きましたが収入を得る手段が必須です。貯蓄だけで生活できるお金があれば別ですけどね。

その他沖縄移住に限ることではないですが、生活を充実させるお金の知識があれば、時間的にも金銭的にも余裕のある生活、悠々自適な移住生活ができると思います。

若いうちは勢いで沖縄移住とかもできるとは思いますが、移住して永住するためにもしっかり計画を立てて、お金の面でも困らないようにしていきたいですね。

悠々自適,移住

Posted by nimomo