G-6Q4XPRWKWX

【渡具知ビーチ】地元民の多い憩いのビーチ

おでかけ,ビーチ・海岸

泳ぐより散歩や散策に向いたビーチです

読谷のマックスバリュから海の方へ進むとあるビーチです。駐車場も広く無料でふらっと行きやすいビーチです。

駐車場やトイレなどしっかり完備されたビーチで、ふらっと寄って海を見てのんびりすごしたり、そんなのが合うところです。我が家もタコスをテイクアウトしてベンチで海を見ながら食事にやってきました。過去記事はこちら

入り口には沖縄ポークビレッジというお店があり、店内で食事をしたり、海辺でバーベキューもできます。沖縄県民大好きなビーチバーティーですね。海は泳ぐより見るものという言葉をよく耳にしますがまさにそれに合ったビーチです。

ここは一応天然のビーチのようで、しっかり整備されていてお散歩や散策にはとても向いているのですが、遊泳にはちょっと不向きでしょうか。結構遠浅で干潮時には膝位の深さになってしまいます。磯遊びや海に浸るくらいなら問題ないですが、シュノーケリングとかは結構沖まで行かないと厳しいかなぁ。

人は多いですが監視員やクラゲネットはありません。

東屋

ベンチや東屋、バーベキュースペース(有料)はたくさんあります。

春の沖縄のビーチはアーサがいっぱい

3月の訪問でした。沖縄の春は海も芽吹きの季節です。もずくやアーサなどの海藻も元気に出てきます。

緑の海

この日は干潮だったので干上がった浅瀬にはアーサがいっぱいです。海一面緑の場所も。

アーサ

特にアーサの多い場所はこんな感じ。歩いていてフカフカしています。採取すれば食べられるのでしょうが、人が踏み歩いたところのアーサはちょっと食べる気にはならないです。採っても汚れや砂があり結構手間みたい。

岩にくっついているだけならいいのですがちぎれたアーサがあちこちに。

波打ち際

波でできたくぼみにアーサが溜まり層になっています。不思議な感じでなんか新鮮なのですが景観的にはちょっと残念かな?

砂浜のアーサ

こちらは砂浜に打ち上げられたアーサ。波で層になって乾いています。波打ち際には溜まったアーサが漂っています。泳ぐ気にはならないですよね。

まだ流れや波がある場所はいいのですが、澱んだところにアーサが溜まるとちょっと磯臭さというか悪臭が漂ってきます。苦手な人には結構つらいかも。

こんなアーサですが時間が経つといつの間にかなくなってるんですよね。まあ、春の風物詩的な感じですかね。緑の海を見ると春が来たんだなぁと思うようになってきました。

消えない軽石なんかよりはいいですね。

おでかけ,ビーチ・海岸

Posted by nimomo